社会福祉法人 光彩会
みちみち

ごあいさつ

生きることの素晴らしさを実感できる総合的なサービスでいきいきライフをお手伝いします。

■法人理念

三願の心 社会福祉法人 光彩会は、社会福祉事業を通じて、地域社会に貢献することを目的に生まれました。
私たちはこの設立時の思いを忘れず、常に改革の心を持ち、決して現状に甘んずることなく精進を積み重ねることで、ご利用者様はじめ皆様方の信頼を勝ち得るものと固く信じております。そして、信頼を「絆」という、より強固なものにするため都度設立の心に立ち返る、三願の心を胸に日々努力いたしております。
入居して良かった、利用して良かった、働けて良かった、この地域にあって良かった、と皆様から思って頂ける施設作りを行って参ります。

■みちみちの由来

 ひとには皆その人固有の生きる「道」があり、人生の最晩年を私たち新しい家族と共に過ごすもう一つの「道」があります。
この両者があってこそ心穏やかな余生がある。
こう考えて「みちみち」なのです。
「道」

■理事長挨拶

「気持ちと身体をリフレッシュできる、楽しいホームを目指します」

社会福祉法人 光彩会 理事長 野澤孝道 私たちは、いつでも一人ひとりの目線に立ったサービスを心掛けます。
皆様の笑顔とスタッフの笑顔がきらきらと輝くような、心が通い合う毎日をともに過ごしていきたいと願っています。
また、人の手のしわは数多き人生の波を、節くれだった指は乗り越えし波の激しさを物語っています。こうした永き人生の、新たなステージとして私たちをご活用していただける様に皆様と共に歩んでまいります。
社会福祉法人 光彩会 理事長 野澤孝道


↑ページトップ